古札(こふだ)管理協会について

管理者のご挨拶

当協会は特定の宗教団体・神社・仏閣・霊感商法団体とは一切交流がございません

一般的に、このような非営利を謳う団体は、ある種の勧誘要素を持っている場合がほとんどです。

特に、全くの無料でサービス的なものを行ってる団体のほとんどが、依頼主の情報をデータベース化していると思います。また、遠回しに宗教団体への入信を勧められたり、販売物の購入案内が来たりする場合も想定されます。

当協会の設立趣旨は、日本の伝統である神仏に対する当然の感謝の心を、皆さんにきちんと持ってもらいたいという願いにあります。

そのため、必要最低限の運営費用以外はいただくことはありませんし、完全の匿名で送付していただいて結構です

当然、最低限のマナーを守れない方はおられるでしょうが、当協会は性善説にのっとり、あくまで匿名での引き受けをこれからも継続させていこうと思います。

 

 

新着情報

2017年6月12日転居しました。

〒102-0083

東京都千代田区麹町3-5 得水ビル4F MBE423

古札管理協会 宛

 

2018年3月12日

1月2日までに送付いただいたお守り類に関しては、返納が終了いたしました。

 

1000円分の定額小為替返納手数料として選択された方にお願いです。

小為替の受取人欄は必ず無記名のままでお送りください

 

送付は普通郵便でお願いいたします。

 

最近、宛名の記載間違いで周辺住民・会社のかたがたに迷惑をかけております。

また、差出人の記載をしなくて良い反面、宛名間違いがあると返送できずに郵便局で迷子になってしまうケースもありました。

おそれいりますが、当方への宛名記載は封筒に直接記載せずに、返納申込書の宛名用紙を糊付けするなどしてご利用ください。